なお: 2014年7月アーカイブ

以前からマツコデラックスに憧れていたワタシにとって、ニューハーフに転職することは夢のような話でした。歯科助手への転職とは真逆の話ww

たぶん勇気さえ出せば誰にでもチャンスは必ずあるニューハーフへの転職。

しかし、イチバン転職に難しいことは勇気を持つことだったのかも知れません。

人は生きていると道に迷いそうになることは多々あると思うのです。

しかし、結局は最終的に自分自身が何が正しいのかを判断して歩いていくしかありません。

アルコールがめちゃくちゃ苦手だったワタシにとって夜の世界に転職して働くという事に対しては物凄く不安がありました。

お酒やタバコに囲まれる生活や朝と夜が逆転したような生活はワタシにとって非常に厳しいハードルだったのです。

この先、様々なことが待ち構えているに違いない人生。

それなら勇気を出してニューハーフにチャレンジするのも悪くないのかも知れないとワタシは強く感じました。

不安まみれの船出でしたが、転職して数ヶ月が経過した今となってはニューハーフに転職したことを誇りに感じています。

いきなり普通のサラリーマンからニューハーフに転職した当初はアルコールに自分自身が飲まれてしまい、毎日のように嘔吐を繰り返していたワタシ。

しかし、不思議なことに毎日のように同じ生活を繰り返しているうちに少しずつアルコールやタバコに強くなっていったワタシ。

それからは怖いものが何ひとつ無くなり、めちゃくちゃニューハーフに転職したことを楽しむように働かせていただきました。

正直な話、転職をしてここまで稼げるようになるとは思わなかったワタシ。

夢のような現実は、自分自身から本気で掴みにいこうとすれば、けっこう簡単に落ちているのかも知れません。

少なからずワタシはそのチャンスを掴み取ることが出来た成功者です。

このアーカイブについて

このページには、なお2014年7月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはなお: 2014年6月です。

次のアーカイブはなお: 2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク