皆さんご存知だと思いますが、今は、求人倍率がだいぶ低くなってしまった世の中です。20代の外資系メーカーの求人とか全く出てないんです。仕事がしたいと思っても、働き口が見つからず、苦しむ人々がいます。仕事も住む家もなくて、ネットカフェで寝泊まりする若者が最近は増えているようです。仕事と住む家があるだけでも、十分に幸せと言える時代になってしまったと実感します。

求人倍率というのは、応募者がたくさんいれば下がりますし、少なければ上がります。求人によっては、人材一人の募集に対して、百人近い応募があるケースもあり、激戦となります。シニアの方だと、こうした経験はよるそうですね。シニアの方の仕事探しは、若者に比べるとハードルがものすごく高いです。シニアの募集をする企業は全体的に少ないですから、就職するのがそれだけ困難になります。

現在は厳しい雇用情勢ですが、アベノミクスの効果により、景気回復に対して、人々は希望を抱いています。景気が回復して求人を出す企業が増えてくれば、私達は仕事に就きやすくなります。また、給料も上がりやすくなりますから、みんな幸せになれるのではないでしょうか?景気が回復してくれる事を誰もが祈っているだろうと思います。私も毎日祈っていますね。

毎日暑いですね~(汗)。

梅雨が明けたと思ったら毎日暑くて大変です。
でもそんな7月の終わり、早い夏休みをとってキャンプに行ってきました!
ちょうど梅雨明けした日から3泊で、山梨に行ってきました。

さいしょ、本当は群馬県の沼田に行こうと思っていたのですが、いろんなキャンプ場を見てたら柵付のテントサイトがあって、犬をノーリードで遊ばせることができるというので、少し割高でしたがそこに泊まることにしました。
いつもだったら、キャンプ場ではリードでつなぎっぱなしにされているうちの犬も、自由に動き回ることができてうれしそうでした!
天気もよくて、最高のキャンプでした~。

まだ夏は長いですが、調剤業務もがんばってますよ!
同僚の薬剤師たちはこれから夏休みです・・・。

以前からマツコデラックスに憧れていたワタシにとって、ニューハーフに転職することは夢のような話でした。歯科助手への転職とは真逆の話ww

たぶん勇気さえ出せば誰にでもチャンスは必ずあるニューハーフへの転職。

しかし、イチバン転職に難しいことは勇気を持つことだったのかも知れません。

人は生きていると道に迷いそうになることは多々あると思うのです。

しかし、結局は最終的に自分自身が何が正しいのかを判断して歩いていくしかありません。

アルコールがめちゃくちゃ苦手だったワタシにとって夜の世界に転職して働くという事に対しては物凄く不安がありました。

お酒やタバコに囲まれる生活や朝と夜が逆転したような生活はワタシにとって非常に厳しいハードルだったのです。

この先、様々なことが待ち構えているに違いない人生。

それなら勇気を出してニューハーフにチャレンジするのも悪くないのかも知れないとワタシは強く感じました。

不安まみれの船出でしたが、転職して数ヶ月が経過した今となってはニューハーフに転職したことを誇りに感じています。

いきなり普通のサラリーマンからニューハーフに転職した当初はアルコールに自分自身が飲まれてしまい、毎日のように嘔吐を繰り返していたワタシ。

しかし、不思議なことに毎日のように同じ生活を繰り返しているうちに少しずつアルコールやタバコに強くなっていったワタシ。

それからは怖いものが何ひとつ無くなり、めちゃくちゃニューハーフに転職したことを楽しむように働かせていただきました。

正直な話、転職をしてここまで稼げるようになるとは思わなかったワタシ。

夢のような現実は、自分自身から本気で掴みにいこうとすれば、けっこう簡単に落ちているのかも知れません。

少なからずワタシはそのチャンスを掴み取ることが出来た成功者です。

先日、愛犬の散歩をしている時に、夏のかおりを感じました。

暑い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
そんな暑い日には、色んな過ごし方や、暑さを凌ぐ方法はあると思いますが、大人の嗜みで言えばやはりビールでしょう!?(笑)
私の職場の薬剤師仲間の間でも、ビール好きは多く、色んな種類のビールが発売されている中、好みはやはり分かれますね!
懐事情もありますが(汗)、やはり私は第3のビールと呼ばれている「麦とホップ」か「金麦」ですとか、そのあたりをよく買います。
まあお値段もそうなんですが、本当に美味しいのです!
もちろん、プレミアムモルツや、エビスビールは別格で、正月や、集まりなど、そういったお祝い時は呑みますよ!

皆さんは好みのビールってありますか?

今は病院で薬剤師をしています。
が、調剤薬局へ場所を変えたいと考えています。
薬局薬剤師の求人を探しています。
何しろ今の病院内の雰囲気は最悪なのです。
若手を指導する立場の人間が、あまり指導をせずに怠けている状態ですし、私が指導したいりすれば小言をいってきたりして、どうにもならない人材ばかりなのです。
もっと真剣に若い子を育てようという気持ちがでてこないものか・・・
しっかり指導していかなければ、いつかきっと間違いが起こると思うのです。
そんな職場が嫌になっていて、小さくてもいいので調剤薬局に移りたいのです。
調剤薬局のほうが、まだ気遣いが少ないかと思いますし、調剤の知識もそれほど高度なものがなくても大丈夫なような気もします。
それに何より、雰囲気がどの薬局もいいという感じが私にはするのです。
院内の調剤は神経をすり減らしてやっていますが、地域に密着しているところなら精神的にも辛い事はなさそうな雰囲気がしてなりません。
勤めてみなければ分からないことでしょうが、自分にはそう感じるのです。
思い切ってこの際、実家の近くで探してみようかと考えています。

そろそろ梅雨かな~って感じの天気が続きますね・・・。

でもこれを乗り越えたら夏です!って、特に夏が大好きってわけでもないのですが(笑)、でも夏はなんだかわくわくします。
今年は少し夏休みを長くとって、どっか遠くに行ってのんびりしたいな~と思っています。
海外とかじゃなくていいんです。なんかとにかくのんびりしたいな~って気分です。

やっぱり疲れがたまってるのかな?
最近の調剤業務は特にハードってわけじゃないのですが、でもなんか精神的に疲れている気がするんですよね・・・。
まあそんな気分もリフレッシュさせて、秋に備えて楽しみたいです!

って、話が先過ぎました(笑)。
梅雨は薬局までの通勤も大変です~(汗)。
今年の雨量はどんな感じなのかな?

人付き合いに悩んでいる薬剤師です~。


皆さんは職場とか友人たちの中で仲間割れとかしている人たちはいませんか?

そういっためんどくさいことすごく苦手なのですが、職場にそんな状態の人がいて、本当に困ります・・・。

職場は小さな薬局なので、当然みんな仕事でもかかわりあうし、狭い空間なのでいやでも目に入ります。

そんな中、すこし不穏な空気が流れ込んでいるので、ほんとめちゃくちゃ雰囲気悪いんです・・・。

きっかけはほんと些細なことだったので、早くお互いがごめんなさいして仲直りしてくれればいいのですが、まあどちらかというと片一方がものすごく怒ってて、もう片一方がそんなだったらもういいや!って感じなので、解決までに少し時間を要しそうです(汗)。


つらいなあ・・・。

そろそろお鍋の季節も終わりだな~と思いつつ、いつもけっこう長く鍋料理している薬剤師です(笑)。 温まるのはもちろんなんですが、やっぱりなんといっても手軽でぱぱっと作れるっていうのがいいですよね。 でも友人薬剤師は「作るのは簡単だけど、食べるまでに時間がかかる」って言ってました。 ・・・う~ん、たしかに(汗)。 でもいいのです、手軽にさっと作れて食べられるんですから! そう言えば、今年はまだ一度ももつ鍋をしてないな~。 今年(というか今シーズン)最後の鍋はもつ鍋にしようかな!?なんて調剤業務中に相変わらず考えてたりしますが(笑)、でも健康でご飯食べられることが第一です! そうやってどんどん太っていってる気もしますが・・・。 これから暖かくなって薄着になっていくので、気をつけないとですね(汗)。

今は頭の中身がぼけてしまって子供の友達もその親の顔も
ほとんど覚えられない私ですが、
以前医療機関で仕事していた時はちょっと自慢できるくらい
患者さんの顔とその名前をきっちり憶えてました。
実際、上司に褒められるくらい覚えていたんです。
何年も前に診察に来た患者さんの名前とかその内容とかを。

ところが、以前息子が診察に通っていた小児科の医師が
驚くぐらい覚えてないんです。
それが普通なのかと思っていたんですけど、それ以降にかかった
小児科の医師はカルテを見ればある程度思い出すみたいな感じでしたけど
本当にその医師は全然覚えてない様子でした。

だから毎回同じことを言うんです。
名前に関しての事とか、だから強くて泣かないんだなみたいな事を。
これだけ別の事を色々話しているんだから少しぐらい記憶の端っこに
ひっかかってもいいんじゃないかと思うんですけどね。
見事に引っかかってなかったみたいですね。

あとで同じ小児科にかかったことがあるお子さんを持つ
お母さんに聞いてみたらいわゆる「そういうお医者さん」認識だったみたいです。
つまり、普通の風邪程度なら空いているそこのお医者さん、
それ以外にちょっと難しそうな事があると混んでいる別のお医者さんに
かかるといった具合に使い分けていたそうです。

本来なら同じ医師にかかって診察の記録を
まとめた方がいいみたいなんですけど、混んでいるなどの
事情を考えるとそうしたくなる気持ちもわかります。
空いていても、患者の名前と顔が一致しないっていうのも
あまり診察受けたくないっていう気持ちもわかります。

一日に沢山の患者さんを診ているのはわかるんですけど
何度か通っている患者の顔くらいは覚えていてほしいものですね。

最近では医師求人サイトなるものhがあるみたいですね。
小児科医でも転職を繰り返す人も多いみたいです。

エステサロンに勤めている友人の話では、エステのお客さんの看護師率ってかなり高いんだそうです。看護師の募集も多いし景気がいいのかな?ww
聞いてみるとやっぱり仕事での疲労は、肉体的にも精神的にも大きいんだそうですよ。
さらに、看護師のお客さんはエステのコース設定もかなり豪華にされるという話も聞きました。
自分へのご褒美として、高いエステ代を払っている人も少なくないんですね。
看護師というと、やはり夜勤があるために不規則な生活になりがちですよね。
長時間空調の効いた病院内で、1年中休まず仕事をしていると肌の乾燥具合もひどそう・・・。
体系が崩れることや肌荒れするリスクも多いかもしれません。
それをエステで補おうとするのは女性として当然なのかもしれませんね。
確かに、毎日忙しく働いているはずの看護師さんでも、キレイな女性は多いですよね。
看護師さんは女性の憧れというか、多くの女性が目標とする理想像みたいなイメージもまだまだあります。
中には、夜勤中の仮眠さえも化粧を落として寝たり、仕事中は一切メイクをしないなど工夫している人も。
とにかく余計な負担をかけないようにすることも、彼女たちの美容らしいですよ。
お金と努力、両方で美を保っているのかと思うと、かなり頭が下がりますね~。