そろそろお鍋の季節も終わりだな~と思いつつ、いつもけっこう長く鍋料理している薬剤師です(笑)。 温まるのはもちろんなんですが、やっぱりなんといっても手軽でぱぱっと作れるっていうのがいいですよね。 でも友人薬剤師は「作るのは簡単だけど、食べるまでに時間がかかる」って言ってました。 ・・・う~ん、たしかに(汗)。 でもいいのです、手軽にさっと作れて食べられるんですから! そう言えば、今年はまだ一度ももつ鍋をしてないな~。 今年(というか今シーズン)最後の鍋はもつ鍋にしようかな!?なんて調剤業務中に相変わらず考えてたりしますが(笑)、でも健康でご飯食べられることが第一です! そうやってどんどん太っていってる気もしますが・・・。 これから暖かくなって薄着になっていくので、気をつけないとですね(汗)。

今は頭の中身がぼけてしまって子供の友達もその親の顔も
ほとんど覚えられない私ですが、
以前医療機関で仕事していた時はちょっと自慢できるくらい
患者さんの顔とその名前をきっちり憶えてました。
実際、上司に褒められるくらい覚えていたんです。
何年も前に診察に来た患者さんの名前とかその内容とかを。

ところが、以前息子が診察に通っていた小児科の医師が
驚くぐらい覚えてないんです。
それが普通なのかと思っていたんですけど、それ以降にかかった
小児科の医師はカルテを見ればある程度思い出すみたいな感じでしたけど
本当にその医師は全然覚えてない様子でした。

だから毎回同じことを言うんです。
名前に関しての事とか、だから強くて泣かないんだなみたいな事を。
これだけ別の事を色々話しているんだから少しぐらい記憶の端っこに
ひっかかってもいいんじゃないかと思うんですけどね。
見事に引っかかってなかったみたいですね。

あとで同じ小児科にかかったことがあるお子さんを持つ
お母さんに聞いてみたらいわゆる「そういうお医者さん」認識だったみたいです。
つまり、普通の風邪程度なら空いているそこのお医者さん、
それ以外にちょっと難しそうな事があると混んでいる別のお医者さんに
かかるといった具合に使い分けていたそうです。

本来なら同じ医師にかかって診察の記録を
まとめた方がいいみたいなんですけど、混んでいるなどの
事情を考えるとそうしたくなる気持ちもわかります。
空いていても、患者の名前と顔が一致しないっていうのも
あまり診察受けたくないっていう気持ちもわかります。

一日に沢山の患者さんを診ているのはわかるんですけど
何度か通っている患者の顔くらいは覚えていてほしいものですね。

最近では医師求人サイトなるものhがあるみたいですね。
小児科医でも転職を繰り返す人も多いみたいです。

エステサロンに勤めている友人の話では、エステのお客さんの看護師率ってかなり高いんだそうです。看護師の募集も多いし景気がいいのかな?ww
聞いてみるとやっぱり仕事での疲労は、肉体的にも精神的にも大きいんだそうですよ。
さらに、看護師のお客さんはエステのコース設定もかなり豪華にされるという話も聞きました。
自分へのご褒美として、高いエステ代を払っている人も少なくないんですね。
看護師というと、やはり夜勤があるために不規則な生活になりがちですよね。
長時間空調の効いた病院内で、1年中休まず仕事をしていると肌の乾燥具合もひどそう・・・。
体系が崩れることや肌荒れするリスクも多いかもしれません。
それをエステで補おうとするのは女性として当然なのかもしれませんね。
確かに、毎日忙しく働いているはずの看護師さんでも、キレイな女性は多いですよね。
看護師さんは女性の憧れというか、多くの女性が目標とする理想像みたいなイメージもまだまだあります。
中には、夜勤中の仮眠さえも化粧を落として寝たり、仕事中は一切メイクをしないなど工夫している人も。
とにかく余計な負担をかけないようにすることも、彼女たちの美容らしいですよ。
お金と努力、両方で美を保っているのかと思うと、かなり頭が下がりますね~。

2月の話題といえば、なんと言ってもソチオリンピックですね!

ところでソチってどこにあるんだっけ?・・・なんて開幕直前に気になって調べたりした薬剤師です(笑)。
最初の方はメダルが期待されていた選手たちが次々敗退し、メダルはどうなってしまうんだろう・・・と心配になりましたが、その後少しずつではありますが着実にメダルの数を増やしていきました。
やっぱり特筆すべきは男子フィギュアですよね!
日本人初の金メダル、ホントやりました!
スノーボードもすごかったし、後半もいろいろありました。

日本時間の夜中にやる競技が多かったので、ほとんどリアルタイムでは観ることができませんでしたが(涙)。
薬局では後輩薬剤師が寝不足をおして頑張って観たようです(汗)。

私は総合病院で薬剤師をしているんですが、その病院に小学校の同級生が来ていて驚きました。その人も偶然ですが薬剤師だそうで今は臨床開発モニターの求人に応募して転職活動だそうです。
地元や東京などの都会ならそういうこともあるんでしょうが、ここは地元でもないし田舎なので驚きました。
向こうも驚いていました。
というか、その子は再会したことにもですが、私が薬剤師になっていたことにも驚いていました(笑)
小学生の頃は、通訳士になりたいってずっと言ってたもんな~。
中学生の頃まではそう思っていたんですが、高校になって進路を真剣に考えた結果、薬剤師が一番いいかなと思って薬剤師になったんですよね。
給料の面でも待遇の面でも今の職場に不満ありませんし。
薬剤師になってよかったなと心底思います。
その子は結婚してここの土地にきたんだとか。
ご主人がこの土地出身で、今はお姑さんと一緒に暮らしているそうです。
お姑さんと同居というとなんだか嫌なイメージしかありませんが、その子のお姑さんはとても優しくて、そのことも仲がいいので、毎日楽しく過ごしているそうです。
私もいつか結婚することがあったら、優しいお姑さんがいる人を夫にしたいです。
結婚する相手も大切ですが、その家族も結婚するうえでは重要ですよね。
苦労している方を多くみてきたので、そこは重要視しています。

今年初めてのブログ更新になります。

のんびりゆっくり、本年もよろしくお願い致します!

 

皆さんはインフルエンザなどにかかっていませんか?

私たち薬剤師はそういう事に職業柄、「敏感」でありますが、これまた、ひ弱な人間も多いのが事実、現実で、先日同じ調剤勤務の薬剤師2名が高熱を出し欠勤。

「ヤバい!インフルエンザか?」と思いましたが、結局は2人とも陰性が出まして、一安心。

風邪でしたが、やはり辛そうではありました。

 

薬を出している人間が言うのもなんですが、やはり薬は最後の手段と考えて、普段の手洗いうがいが、風邪や、インフルエンザ予防の基本になります!

まだ寒い日が続きますが、身体には気をつけて、もうすぐ訪れる春を待ちましょう!

一般的にハローワークよりも転職サイトなどの方が良い求人が多いと言われています。
ハローワークに求人を出すのは無料ですが、転職サイトなどではお金がかかるケースもありますからね。
ハローワークであれば求人募集にコストがかからないこともあり、中小企業はもちろん、ブラック企業でも求人を出します。


このようなことから、どうしてもハローワークの求人というのは転職サイトなどに比べると質が落ちると言われているわけです。
ということなので、できれば転職サイトなど他の媒体を利用して求人を探すのもいいかもしれません。


若いうちに転職をしたり、十分なスキルがある場合は転職サイトの方が良い転職先を見つけることができる可能性が高いです。
転職サイトで求人を探すという習慣がない人も多いと思いますが、これからはインターネットからの求人がどんどん増えていくと思います。


そのうちたくさんの企業が転職サイトから求人を出すようになれば、転職サイトの質も落ちることが想定されます。
興味がある場合は早めに求人をチェックして、良さそうな転職先を探した方がよさそうですね。
人によると思いますが、転職サイトの方が検索もしやすいし、募集の手間もかからないのでおすすめできますよ。

[推奨サイト]JAVAプログラマーの2014年度の求人を探しませんか?

シングルマザーだった友人が大手企業の社長と再婚しました。
それまで苦労して子どもを育てていたので、これからは専業主婦として家族を支えたいと言っていました。
前夫ですごく苦労しているので幸せになってほしいと思っていたんです。

すると結婚3年目のある日、その友人から電話がかかってきました。
その内容は「看護師になりたいと思うんやけど、どう思う?」というものでした。
私が看護師をしているので相談してきたのかもしれませんが、あまりに突然だったのでビックリしました。
私は熱意があれば何歳から挑戦しても遅くはないと思うけど、大変なことも多々あると伝えました。しかも「空港の看護師求人探してる」と言っていて「そんな仕事空港にあるのか?」と思っていましたがリンク先のサイトをみて意味がわかりました。

友人は看護学校に入学することを決意しましたが、私は彼女が看護師に向いているとは思いません。
看護師というのは汚い仕事も多いですが、患者さんからのありがとうという言葉を励みに頑張っています。
元気になっていく姿が嬉しかったりするものですよね。
しかし彼女は冷酷なところがあるので、仕事のきつい部分だけですぐ辞めようとするんじゃないかと思うんですよね。
本人が看護師になるというのなら自由ですがたぶん続かないような気がします。
それでも看護師になる決意は固いようなので見守ることにします。

忘年会の店選び

user-pic
0

もう今年もあとわずか・・・本当に早いものです(汗)。

 

今年は忘年会の予定は少ないですが、明日は薬局の忘年会があります。

今年は忘年会の幹事になったので、少し前から店をどうしようかな~なんて考えてました。

まあいつも同僚の薬剤師と行く、近くの居酒屋なんかでも十分なのですが(って、その居酒屋を軽視しているわけではありません~)、たまにはみんなんで違うところに行くのもいいかな?と思いました。

 

気になっている店があるのですが、そこはこの前薬局からの帰りに気づいた店で、そんなに大きくはない小料理屋のような感じのお店です。

新しくできたお店のようで、雰囲気がよかったので、いつか行ってみたいな~と思いました。

人数もそんなに多くはないので、そこに行ってみることにしました。

 

感想はまたいつか・・・。